そして、結果は?~駆除業者に依頼してみて~


初回作業を終えて

初回の施工が終わった後、業者さんは早ければこれだけで収まることもある・・・と言っていたのですが、結論から言うと、1回だけではムリだったようです(笑)。

実はその日の夜は静かだったんです。それで、「わーっ、効果があったのかも!」と思っていたのですが、翌々日くらいには足音があって・・・。ねずみは警戒心が強いので、屋根裏に粘着シートを仕掛けたりすると、誰か人間が屋根裏をのぞいた、というだけで警戒して、しばらく出てこなくなったりするようです。初日は3時間かけて、家のあちこちで業者さんが作業されたわけですから、ねずみも異常を察知して、その夜はじっとしていたんでしょうね。

初回作業の次の週に、2回目の作業が決まっていました。前回と同じスタッフさんが来てくれまして、おもに前回施工箇所のチェックと、いくつか追加で作業をされていたようです。もしかして、気長な作業になるのかな~という予感もありました。

しかし、その後、何度かきていただいて、屋根裏や家の外側の施工もしていただくなかで、ねずみの気配はまったくしなくなりました。

最後はほとんどチェックだけで、音も聞かないし、フンも落ちていないと言ったところ、もうこれで大丈夫だと思いますということで、終了ということになりました。およそ2か月程度で、すべての作業が完了したことになります。

結果、それ以降、ねずみの気配はなくなりました。もちろん姿も見ないし、足音やフンなど、以前はあった痕跡を目にすることもなくなりました。業者さんの言ったとおり、わが家からの締め出しに成功したようです。

ちなみに外周の施工も、室内と同じで、通気口などをパンチングメタルで塞ぐというものでした。穴が開いていますから通気は問題なく、ねずみは通ることができなくなったわけです。従来の通気口は柵のようなものだったので、金属であっても、ねずみならば隙間から出入りできたのが問題点でした。

外周部分の施工箇所、ビフォー/アフターを紹介!

外周部分のおもな施工箇所を画像で紹介します。まずは通気口。

ねずみ駆除の施工
ビフォー。

ねずみ駆除の施工
アフター。通気口はいくつかありますが、他も同じ施工でした。ビフォーも、ふつう、これならねずみが入ってくるなんて思いませんよね!?

ねずみ駆除の施工
これはキッチンの外の外壁に突き出している換気扇の外側です。ビフォー。

ねずみ駆除の施工
アフター。きっちりパンチングメタルでふさがれています。

ねずみ駆除の施工
これは雨戸の戸袋です。ビフォー。

ねずみ駆除の施工
アフター。戸袋と雨戸の隙間がふさがれているのがわかりますか? とにかく、徹底的に隙間をふさいでもらえたのがわかります。

依頼してみて~素人とプロの駆除の違い~

どこかからねずみが入ってくるから、家の中にねずみが現れる。だったら塞いでしまえばいい、というのは、考えればわかることなんですが、これを実行するのはなかなか難しいことではないでしょうか。現地調査のときにも感じましたが、ねずみの習性を理解していなければ、移動経路の特定などできません。

それに、ちょっとした隙間を、「あ、これはねずみが通れる穴だ」と判別するのも素人には難しいです。特に外周の通気口など、一応、柵はあるし、見慣れていると、そこが「穴」なんだということも意識に浮かびません。というか、通気口の存在自体、気づかないかも・・・。専門業者との違いはそこだなと思います。

逆に、そこさえできれば、作業自体は素人でもできそうだと感じました。

今まで、粘着シートでねずみを捕獲するとか、殺鼠剤や忌避剤の効果を期待するとかいう方法で駆除をしてきましたが、穴が開いたままでは、いくらでも新しいねずみは入ってくるわけで、それではねずみならぬ「イタチごっこ」です。まずは「駆除」という概念を頭の切り替えて、「ねずみが入ってこないようにするのが大事」と考えないといけなかったのです。

自力でやるなら、かなり根気よく、試行錯誤を繰り返してやっていく必要があるでしょう。

わが家は、ここまで書いてきたように、業者さんに依頼して、今のところ駆除は成功したと感じており、依頼してよかったと思います。その価値はありましたが、決して安い金額ではなかったので、依頼を考える場合、よく検討した方がいいと思います。

今回、わが家の場合は、最初に良いと思える業者さんに出会えたのですが、少しでも「?」と思うことがあれば、即決はせずに、ほかの業者さんに相見積を依頼するなどしたほうがよさそうです。管理人も、以前にひやかしで駆除業者さんと話したことがあったので、だいたいの料金相場がわかり、だから最初の1社で決められたというのがあります。

また、悪い業者でなくても、人間の相性というものもありますから、いくつかの業者の担当者さんにお会いしてみるのはムダではありません。

・・・いかがだったでしょうか。

繰り返しになりますが、やはり、お金もかかりますし、絶対に駆除業者がいいということもないと思います。コツコツ自力で対処していく道もあるでしょう。ただそれも含めて、いろいろな選択肢の中から、良いと思うものを選んでいただければと思います。この記事が、少しでもその参考になれば、嬉しく思います。

なお、今回、管理人が依頼した業者さんがどこの業者さんか、気になる人も多いと思います。良い業者さんだったので、紹介してあげたい気持ちもあるのですが、ここで名前を出すと、かえって宣伝っぽくてウソくさいかな?と思ったので、あえて業者名は出さないことにしました(笑)。

ねずみなんとか、とか、マウスなにがし、みたいな、ねずみ駆除を連想するような業者名で、「東京」を拠点に活動されているとだけ言っておきます(笑)。

また、駆除業者をどうやって選べばいいか、ということについては、今回までの経験や業者さんから聞いた話などをもとに、以下の記事にまとめましたので、合わせて読んでもらえると嬉しいです。

ネズミ駆除業者の選び方

スポンサーサイト